AND THE FRIET (アンドザフリット)!

何通りもの味を楽しめる!フライドポテト専門店!

 

横浜駅すぐのビブレ1階にある、おしゃれなフライドポテト専門店。
本店は東京の広尾にあり、ここ横浜は3号店です。
このお店のおすすめポイントは、なんといってもお芋とソースの種類の多さ!
ディップソースはケチャップ以外にも明太子やトリュフ、アンチョビマヨネーズなどの珍しいソースがたくさんあり、何種類もの組み合わせを楽しめます。
見た目からも美味しさが伝わってくるこのフライドポテト!
手に持ってアップで写真を撮りたくなります♪

◆注文方法
手持ちタイプの「FLOWER」か箱状の「BOX」タイプを選び、次に量を選び、ジャガイモの種類、塩の種類、ディップの味を選んでいきます。
お芋は8種類、ディップは10種類ほどあり、どの味にするか悩んでしまいそうですね。
「BOX」タイプだと2種類のポテトを選べるのでおすすめです。

◆こだわりポイント
ビンチェというお芋は本場ベルギーから取り寄せているほか、全国から厳選したお芋を取り寄せて素材の味にこだわっています。
お芋のカットの仕方やオイルや塩、ディップの種類、二度揚げ等の製法まで、限りなくこだわりぬいたフライドポテトです。
注文を受けてから調理してくれるので、揚げたてのサクサクなポテトを味わえます。
ピクルスも入っていていいアクセントになりそうです。

◆パッケージが個性的
紙袋やBOXのパッケージがなんとも個性的!オランダのデザイナーによって作られた、いろんな表情をしたキャラクターが描かれているシンプルでおしゃれなデザイン。ポテトと一緒に写真におさめたくなります♪
このデザインのトートバッグや缶バッジなどのグッズも販売しています。

◆店内にカウンター席が4席ほどと、お店の前にテラス席があります。
手持ちタイプを購入して食べ歩きでもいいですね。

◆横浜店では「パブスタイル」を取り入れているため、17時からは世界各国のフリット料理やタパス、アルコールメニューも楽しめます。

ディップはその季節に応じた期間限定のものも販売しています。いろんな味のフライドポテトを味わいたくなりませんか?何通りもの組み合わせを楽しめるので、何度も通いたくなりますね(^^)
横浜駅をご利用の際はぜひお立ち寄りください♪

2016.8.6 SAT Yokohama&Tokyo Trip 1日目。 #juice #lemonsquash #instafood #trip #summer #vacation ・ ・ @YOKOHAMA

AkiHaさん(@sunleaf_aki8)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク


AND THE FRIET 店舗情報!

営業:11:00-23:00(17:00~PUB営業)

アクセス:横浜駅から、徒歩1分
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 1F
TEL:045-620-4658

HP:http://andthefriet.com/

 

Instagram!

 

※画像をクリックすると、Instagramに移動します

スポンサーリンク


関連記事

  1. Southern Beach Cafe(サザンビーチカフェ)!

  2. SIDE WALK STAND(サイドウォークスタンド)!

  3. LA MAREE (ラ・マーレ)!